ブログ

 

投稿日:2021/3/10
コーヒーブレイク

【コーヒーブレイク vol.4】ホンジュラスコーヒーはまだまだ少ないです

 

ホンジュラスコーヒーは日本の市場でまだそんなにメジャーではないですよね。

世界のコーヒー生産の中で、実は5番目に多い生産量なのに!です。

1位:ブラジル(356万トン) 2位:ベトナム(162万トン) 3位:インドネシア(72万トン) 

4位:コロンビア(72万トン) 5位:ホンジュラス(48万トン) 6位:エチオピア(47万トン) 

9位:グアテマラ(24万トン) 17位:エルサルバドル(8万トン)

 

参考:グローバルノート「世界のコーヒー豆 生産量 国別ランキング・推移(2018)」

 

実は昔からホンジュラスコーヒーはブレンドコーヒーには使われていたのですが、

最近のようにシングルオリジン(単独農園のコーヒー)で販売されるのはまだ少ないですね。

ホンジュラスの生産量48万トンのうち、日本に入って来ているのは、 たったの2.2%なのです。(世界で10位)

主な輸出先は以下の通りです。

1位:ドイツ(28%) 2位;米国(20%) 3位:ベルギー(10%) 4位:イタリア(7%)

 

参考:ICAFE資料

 

全体の70%はヨーロッパ諸国へ、20%が北米、アジアへは韓国と日本を合わせても5%程です。

今、スペシャルティーコーヒーの中では注目度NO.1だと思いますので、

これからどんどん日本への輸入量が増えていくことを期待しています。

 

【世界のコーヒー消費量】 下の図は1人あたりの1日に飲む コーヒー量です。

日本は30位で0.93杯だそうです。

 

参考:Zigazine(2012年)

 

 

 

アーカイブ

お知らせの一覧を見る